BLUE LINE TOKYO

六本木ヒルズ クロスポイントで開催される「BLUE LINE TOKYO vol.1」にYeda(Graftoriumから改称)を展示します。新型の限定受注販売や、標本収集ワークショップ、トークセッションもありますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


【BLUE LINE TOKYO #01】
プロジェクションマッピング/インスタレーション/映像/音楽/先端テクノロジーなど多様な表現の融合を体験できるイベントです。

日時 2014月9月6日(土) 13時〜20時(平原のトークセッションは15時から)
場所 六本木ヒルズ クロスポイント5F フリークアウト(www.fout.co.jp
備考 入場無料(ドリンク別)
WEB bluelinetokyo.jp


展示する新型2種をちょっとご紹介します。

こちらは、ホワイトアッシュ(白)とウォルナット(黒)を削りだしたツートーンタイプ。白はS極、黒はN極になっていて、先端同士も接続できるので、これまでよりも組み合わせの自由度が高くなりました。完成品はオイルフィニッシュでより深い色味に仕上がっています。

DSC_0926
DSC_0967

こちらは、山梨県八ヶ岳で採集した枝を使ったナチュラルタイプ。1つずつ選んだ素材を使ったまさに1点ものです。生木の存在感があります。

IMG_5600
DSC_0710

完成形はぜひイベントでご覧ください!

Leave a Comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.