Making of “Yeda” vol.2


「ART FAIR C-DEPOT -Shapes of HEART-」

2014年2月11日(火・祝) – 16日(日)
西武渋谷店 B館8階 特設会場・美術画廊・アートショップ・オルタナティブスペース
www.c-depot.org


本格的な制作のために、前回の試作で使い始めたRhinocerosという設計ソフトで、形状のバリエーションを検討しました。当初は四角柱を考えていましたが、接合部を回転したいので円柱としました。また、枝の角度や長さ、円柱の太さなど、全体のバランスを考えながら調整しています。

CG3
CG8

こうしてパーツの形状が決定しました。鏡面にして面の繋がりが滑らかかどうかを確認しています。

CG2
CG1

最後に表面に木のテクスチャを貼り、完成形に近いイメージができました。磁石でどの程度の重さを保持できるかは、試作で確認しています。磁力を強くするためには大きな磁石が必要で、そうすると先端が重くなるので、より強い磁力が必要に…、というジレンマがあり、もっともバランスのよいところで4段程度としました。

CG5


次はいよいよ切削加工機を使って木材を削り出します。

次回に続く。

Leave a Comment